会の説明

神奈川で活動している山岳会です。
ただいまメンバー募集中です。

http://ocha-time.xsrv.jp

2014年2月24日月曜日

杣添尾根(八ヶ岳)

【日程】2014/2/22-23
【場所】八ヶ岳(杣添尾根)
【メンバー】はる
【形態】個人山行(積雪期)
--------------------------------------------------------------------------------

初の雪山一人旅。

先週の大雪のせいで、登山口にある駐車場は除雪されておらず、愛車を路駐(涙)

道を間違えて、川沿いを一人ラッセル。
あまりの進まなさに茫然。

川の上の雪を踏み抜き、あわや川ポチャ。
川の上には、雪はどうやって積もるんだろうか?

いくら川沿いに降りたとはいえ、東屋まで正規ルートで20分の道のり。
少しもたどり着く気配はない。
川沿いでビバークになるのか?
行くべきか、戻るべきか。。。

しかし、川沿いにいる限り、ルートは外さないので、行くことに決定。
川に乗らないように、川を外さないように慎重に歩く。
ノンビリ歩くこと4時間半、やっと東屋周辺。
そこには大人数と思しきトレースが!
どうやら正規ルートを団体さんにぬかされた模様。
その後東屋近くにジャンボを発見。
少し戻って、気配の届かないところを今日の宿とする…。


次の日、どーせトレースのついてしまった道を歩いてもつまらないので、ゆったりと7時半にテントを置いて出発。
案の定、トレースあり。
てくてくと後を追う。
2時間半ほど歩いたところで、降りてくる団体さんと出会う。
どうやら体調不良者が出た模様。

がぜんやる気が出て、10時引き返し予定を、10時半に延長。
一人でトレースを付ける、めっちゃ楽しい!
40分ほど歩いたところで、少し展望がよくなる。
山頂を目指してはキリがないので、富士山を撮影して引き返す。


下山中に8人ほどの団体さんとすれ違う。
ノートレースの山頂を目指すのかな。うらやましい。

テントを回収して、愛車と合流。
ワイパーに紙が挟まっている。
『ここは管理地なので、路上駐車は禁止です』
そそくさと立ち去る。
背後から、パトロールカーが。逃げ切った!

簡単なルートですが、自分なりにとてもいい経験になった。
ノートレースルート、楽しいなー。
また行こう。

0 件のコメント:

コメントを投稿