会の説明

神奈川で活動している山岳会です。
ただいまメンバー募集中です。

http://ocha-time.xsrv.jp

2016年9月10日土曜日

赤岳天狗尾根

【日程】 2016/9/10
【場所】 長野県/赤岳/天狗尾根
【メンバー】 こうの・ふくだ・まる・やご・なかむら
【形態】個人山行
【天候】晴れ
【行程】(9日)24:30道の駅みなみ清里(仮眠)
(10日)4:00起床-5:00出発-5:20美しの森駐車場-5:40出発-6:40出合入口-7:50地獄谷出合小屋-8:10天狗尾根取付き)-8:45天狗尾根小ピーク-10:25カニのハサミ-12:00大天狗基部-12:45小天狗基部-13:15終了点-14:00真教寺尾根分岐-(真教寺尾根下降)-15:30牛首山-16:30サンメドウズスキー場リフトトップ-(リフト使用)-16:45リフト乗り場-羽衣池経由-17:15美しの森駐車場-(立ち寄り湯)-解散
------------------------------------------------------------------------------
シルバーウィークに北鎌へ行く為のルーファイ練習で赤岳の天狗尾根へ。前日の到着時間からの朝4時の起床は結構キツかった(T0T)
出合入口の堰堤から先は、アザミの藪漕ぎなどもあり、半そでの腕はチクチクとアザミにしばらく悩まされた。
 
沢の渡渉を何度か繰り返し、出合小屋へ到着。しばし休憩の後、出発。後続が先に出発して行った。
 
天狗尾根への取り付きに到着、尾根上へ這い上がる。冬とは違い、非常に歩き難い。汗も滝の様に流れる。
 
30分ちょっとで小ピークへ。あれが天狗沢、上ノ権現沢、権現沢、ツルネetcと地形把握のレクチャーを受けた。先に出発した後続Pがなぜか後ろから抜かして行った。。。
 
カニのハサミでギアを装着し出発!ルンゼを詰め上がり、大天狗の基部へ到着。
高度があがると息苦しいね~、等と話しながら大天狗では巻くか直登か?
相談の結果、直登。
ふくだ・ゆうこ/まる・やご・こうので2Pで終了。
 
登山道の合流点の終了点へ向かう為、基部にてロープをしまっていると、先行する神様?いや、天狗様?が、ガスの中で我々の到着を待機。
そのまま白い杖を持った神様は、先に終了点へ。 



 ほぼ無風の晴天に恵まれた赤岳天狗尾根、次は冬にまた来ましょう!!
帰りは真教寺尾根を下降し、17時過ぎに駐車場へ到着。
神様は、真教寺尾根の長さにイラっとしたみたいだけど、神様はそんな心の小さな人では無いことは確かです(笑)







0 件のコメント:

コメントを投稿