会の説明

神奈川で活動している山岳会です。
ただいまメンバー募集中です。

http://ocha-time.xsrv.jp

2017年6月11日日曜日

谷川岳一ノ倉沢烏帽子沢奥壁 中央カンテ

【日程】2017/6/11
【場所】谷川岳 一ノ倉沢烏帽子沢奥壁 中央カンテ
【構成】会長・りさちゃん、アーマー・やーご
【形態】無雪期登攀
【天候】晴れ
【行程】6/10 BP前泊
     6/11

編集中


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1年ぶりの一ノ倉沢はテールリッジまで雪渓。




一の倉沢出合いからすぐ雪渓始まり。
アイゼンはつけませんがサクサクいい感じに歩けます。


中央カンテは人気のようで2パーティー待ち
取付きでやーごのヘルメットに落石。#3カム降ってきました。
他パーティーの方も落石を受けていました。
脆く、ざれてるのもあるかと思いますが、落石させないようにしないといけないです。

1P目 右にトラバース後、草付きルンゼを直上。足も手もあるけど高度感のあるトラバースは緊張です。

会長は手に人為的落石を受け負傷(ぐおっ!!って声が聞こえた)

2P目 草付きルンゼをやや左上。浮石。3ピンあったかな?ほぼランナーなし。

爽やかですね。

3P目 ルンゼからカンテ。浮石というより浮き気味


4P目 カンテからチムニー下。ピン相変わらず少ない。浮き気味。
 
5P目 チムニーに入りすぎると苦しい。

ハクサンイチゲ

6P目 草付きを左上、切り返し右上。浮き気味。
7P目 下部。A0、A1してしまった。。。
     上部。フレークを持ってレイバック

噂の四畳半テラス。。。どこが?

8P目 草付き。濡れて土踏み

中央稜
9P目 ん?濡れてるし狭い。意外とここが一番怖かったかも。


これから空中懸垂

6ルンゼ懸垂支点までササヤブ

ちょうどカエデの花も咲いていました。

待ち時間が長かったのに水分栄養補給は出来なかった。登攀前に詰め込んでおいてよかった。結果13時間行動。テールリッジ下山はやはり怖くて腰が引けてしまう。サクッと抜けたいものです。初心者マークを取っ払う為にトレーニングと山に続けて入りたいです。
無事に帰宅出来た事、先輩、仲間に感謝。

0 件のコメント:

コメントを投稿