会の説明

神奈川で活動している山岳会です。
ただいまメンバー募集中です。

http://ocha-time.xsrv.jp

2017年11月26日日曜日

蛭ヶ岳

【日程】2017/11/23-24
【場所】蛭ヶ岳
【構成】こうの
【形態】ボッカトレーニング
【天候】雨のち晴れ / 快晴
【行程】
23日:大倉[8:00]--[10:45]花立山荘[11:10]--[11:55]塔ノ岳[12:05]
           --[12:55]丹沢山[13:05]--[14:55]蛭ヶ岳(小屋泊)
24日:蛭ヶ岳[6:40]--[8:00]丹沢山--[11:30]大倉

------------------------------------------------------------------------------------------
会のメンバーと大倉尾根のボッカトレから継続して蛭ヶ岳まで伸ばしてきました。



 午後から雨が上がる事を予想して、雨の中の大倉尾根(駒止)


 花立で雨が上がり富士山の雪景色が遠望されてテンションあがります。


 表尾根北側からの滝雲。


 塔ノ岳を過ぎると晴れてきました!


 早く蛭までたどり着いて遠望のアルプスを眺めたいんだけど、
さすがに疲れてきて丹沢山までのペースでは伸ばせなくなってきた(汗


ありゃ、不動の峰あたりからガスが...。


小屋に着くころには真っ白けでした。
南アルプスってより鬼が岩すら見えません(涙

雨予報もあり本日の小屋泊まり客は2組3人。
翌日は50名ほどとのこと。空いててよかった。



日の出まではガスにまみれていましたが、日の出すぎには快晴に。


 稜線付近は霧氷が付いていましたが、付着も少なくてイマイチ綺麗じゃなかった。


 縦走路西側の峰々

 
 大倉まで到着。
足が痛い。

蛭ヶ岳は8年ぶりくらいになるはずだけど、
意外にルート中の特徴あるポイントは覚えていました。
丹沢を語るなら蛭ヶ岳まで行ってなんぼですね。.....疲れるけど(^^;




 


0 件のコメント:

コメントを投稿