グラッチェ 会の記録


神奈川横浜を中心に、春山・夏山・秋山・冬山、すべての山で活動している山岳会です。
教育山行ももりだくさんです。ただいまメンバー募集中。

http://ocha-time.xsrv.jp

2017年12月23日土曜日

阿弥陀岳南稜~中央稜

【日程】2017/12/23
【場所】阿弥陀岳南稜~中央稜/八ヶ岳
【構成】こうの・やーご
【形態】雪稜トレーニング
【天候】ガスのち晴れ
【行程】舟山十字路[8:00]-[8:30]南稜分岐-[]立場山-[10:30]P3[11:00]-[11:15]P4-[11:30]阿弥陀岳山頂[12:00]-中央稜分岐-[13:50]広河原二俣[14:00]-[14:40]舟山十字路


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
諸事情により阿弥陀岳南稜~中央稜へ

広河原林道より小さな道標分岐を入り広河原沢を渡ると急斜面をジグザグに稜線へ上がる

立場山までキツイ登りが続く。トレースあり。ラッセルの必要はない。

青ナギ手前にてアイゼン、ハーネス、ヘルメット着用。急に足が重くなる。

突如雪が降った後、一気にガスがとれ岩稜帯が望めた

P3 ミックスルンゼを直登。Wアックスにてフリーソロ。雪の下に厚い氷が隠れている。
アックス、アイゼンを確実に利かせ、ホールドを探し出し四輪駆動にて進む。





草付き帯に上がると最高の景色

次はここ?

阿弥陀様の山頂

下山は中央稜へ。下降の方が緊張。

ここも四輪駆動にて、かなり悪い。雪が溶けて土ミックス地帯もあり。

広河原二俣はテント村。



お疲れ様でした。













0 件のコメント:

コメントを投稿