会の説明

神奈川で活動している山岳会です。
ただいまメンバー募集中です。

http://ocha-time.xsrv.jp

2015年9月21日月曜日

剣岳合宿(3日目)

【日程】 2015/9/19-22(3日目)
【場所】 北アルプス 劔岳 北方稜線
【メンバー】 こうの(CL)、れお(SL)、あび、ゆうこ、りさ、まる

【形態】 劔岳合宿
【天候】晴れのち曇り
【行程】[5:20]池の平小屋--[6:10]小窓雪渓--[7:30]雪渓終了--[9:30]三ノ窓--[13:05]劔岳山頂--[16:30]劔沢キャンプ場(幕営)

---------------------------------------------------


明るくなってから出発。いよいよ今日が核心です。




しばらく鉱山道をいきます。雪渓へ。



一般道ではないですが快適な道を進んでいくとやがて小窓雪渓があらわれます。
雪渓のとりつきまで慎重に下りていくとそこには大雪渓が。






意外と傾斜はありませんでした。

6本爪のアイゼンもキマリます。上部まで快適。







雪渓が終了してからいよいよ北方稜線です。あ〜〜〜神々しい・・。
道はかなり明瞭で歩きやすい。どんどんと高巻いていきます。



途中噂の小窓にあるミニ雪渓を通過。ここは短いですがかなり急傾斜で
ロープ出しているガイドPもいましたが、ゆっくり渡ります。


小窓の王かな。かっこいいです。

池の谷ガリーがみえてきましたが、これ登るのありえない・・・。

でも登るんです。意外と傾斜は登ってみるとそうでもなかったです。
ガラガラ崩れますが、落石はなんとか避けられました。
これは上部から下るほうがツラいですね。

三ノ窓で会長をパチリ。しばし休憩しますが、
なぜかここで壁の下でお湯をわかして悠々と歯を磨いている人が・・。


壁は3級程度。ノーロープで慎重にあがります。
ここが一番楽しかった。




      その後は、途中で道を間違えかけたりもありましたが、何とかトレースをたどってすすみました。
                                                         劔のピーク前は懸垂下降。


ここが一番つらかった。まだ登りがあるんだ、そして落石がコワイ・・。



                登ってみるとそこは剱岳山頂。
     この看板は1日前はまっぷたつに割れていたそうな。誰か修復してくれてた。
                


ここをやってきたわけです。


  帰り道はカニのよこばい。一般道入ってからのほうがアップダウンもありツラかったです。
17時前には劔沢キャンプ場へ。


この日の晩は写真がないので残念ですが、知り合いの某山岳会の方々にカレーをいただき、
あったまりました。そして、会の2周年をお祝いしました。


0 件のコメント:

コメントを投稿